まるでスフレ!?ふわふわなオムレツやオムライスを作るポイント 。

オムレツといえば切るとなかがトロッとしたオムレツが定番ですが、近年、スフレのようなふわふわ食感のスフレオムレツが注目を集めています。今回はふわふわ食感のスフレオムレツやスフレオムライスの作り方のポイントと、アレンジメニューを紹介します。

 

基本の作り方

一般的なオムレツとは見た目も食感も異なることから「なんだか難しそう」「特別な材料が必要なのでは」と思われがちですが、スフレオムレツのレシピは非常にシンプルです。

 

【材料】 卵2個 バター10g 塩少々

【道具】 ボウル2個 ハンドミキサー ゴムベラ フライパン 蓋

 

1:卵を卵黄と卵白に分け、卵黄に塩を振って混ぜておく

2:ハンドミキサーで卵白を泡立て、メレンゲを作る

3:卵黄にメレンゲを3回に分けて入れ、ゴムベラを使ってさっくり混ぜる

4:バターをフライパンに入れて熱し、生地を流し込んで蓋をする

5:弱火で3分ほど焼き、生地の周囲がきつね色になったら半分に折りたたんで皿に盛る

 

オムライスを作るときはフライパンではなくオーブンを使います。バターを塗った耐熱容器にチキンライスを敷いてスフレオムレツの生地を流し込み、180度に予熱したオーブンで15分ほど焼けば完成です。

 

上手に作るポイント

作り方はシンプルですが、ふわふわでおいしく仕上げるにはいくつかポイントがあります。

 

1:メレンゲはツノが立つまでしっかりたてる

スフレオムレツのふわふわ食感はメレンゲによって作られます。ピンとツノが立つまでしっかりと泡立てましょう。手動の泡立て器を使ってもメレンゲを作れますが、ムラなくしっかり泡立てるならハンドミキサーが便利です。

2:卵黄とメレンゲを混ぜるときに泡をつぶさない

しっかり混ぜないと味のムラができてしまいますが、しっかり混ぜようとしてメレンゲの泡をつぶしてしまわないよう注意しましょう。ゴムベラやシリコンベラを使ってさっくりと着るように混ぜるとよいでしょう。

3:生地を混ぜたらすぐに焼く

混ぜ合わせた生地は時間が経つとしぼんでしまいます。混ぜたらすぐ焼きましょう。

4:蓋をして弱火でじっくり

 

一般的なオムレツは強めの中火を使って手早く作るのがコツですが、スフレオムレツは弱火で時間をかけて焼くのがコツです。生地を流し入れたらはしなどでかき回さず、蓋をしてじっくり待ちましょう。

 

アレンジメニュー

スフレオムレツは味付けがシンプルなので様々なアレンジを楽しむことができます。オムライスの耐熱容器にバターライスを入れてミートソースやホワイトソース、チーズを乗せて、生地を流し込んで焼けばスフレオムレツのドリアが完成します。

また、卵黄に塩を入れるのではなく卵白に砂糖を入れて生地を作ればスイーツにアレンジすることができます。焼いた生地にフルーツを挟み、粉砂糖などで飾れば甘いスフレオムレツの完成です。

 

まとめ

 

口に入れるとしゅわっと溶けるような食感が癖になるスフレオムレツは、いつもの卵料理とは違う一品を味わいたいというときに最適です。休日のランチやディナーはもちろん、パーティーメニューなどにもぴったりですので、せひ作ってみてはいかがでしょうか。