塩ゆでだけではつまらない。チーズせんべいなど、手軽でおいしい枝豆レシピ4つ。

夏に旬を迎える枝豆はお酒のおつまみや小腹満たしのおやつなどに最適ですが、食べ方が塩ゆで以外に思いつかずワンパターンになりがちです。

そこで今回は、おつまみやおやつはもちろん、ご飯のおかずにもなる手軽で美味しい枝豆のレシピを紹介します。

枝豆とカリカリ梅のまぜご飯

茹でた枝豆とカリカリ梅を刻んでご飯に混ぜるだけの簡単なレシピです。おにぎりにしても美味しく食べられます。

 

【材料】

ご飯:1合(茶碗2杯分程度)

カリカリ梅:6個

枝豆:150g

ちりめんじゃこ:20g

炒りごま:大さじ1

塩:少々

 

【作り方】

1:枝豆を茹でてさやから取り出し、カリカリ梅はみじん切りにする

2:ご飯に全ての材料を入れて混ぜる

 

冷凍の枝豆を使えば、梅を刻んで混ぜるだけで完成します。好みでシソやみょうなどの香味野菜を加えてもよいでしょう。

枝豆のバターしょうゆ炒め

枝豆をバターで炒め煮するだけの簡単レシピです。バターのコクがお酒のおつまみ、ご飯のおかずに最適です。

 

【材料】

枝豆:400g

バター:大さじ2

醤油:大さじ1と1/2

塩:少々

 

【作り方】

1:枝豆を硬めの塩ゆでにし、ザルにあげて水気を切る

2:フライパンにバターを熱し、枝豆をさやごと入れて軽く焦げ目がつくまで炒める

3:醤油を回しかけて火を止め、枝豆に絡める

 

バターを多めにして弱めの中火で5分ほど炒め煮にすると、また違う味わいを楽しむことができます。醤油ではなく、黒コショウで仕上げてもスパイシーでよいでしょう。

枝豆チーズ春まき

春巻きの皮で材料を巻き、トースターで焼くだけでおつまみやおやつに最適なスティック春まきが完成します。子どもと一緒に作ってもよいでしょう。

 

【材料】

むいた枝豆:20g

スライスチーズ:4枚

コーン:30g

春巻きの皮:5枚

油:適量

水溶き小麦粉:適量

 

【作り方】

1:春巻きの皮を縦半分、スライスチーズを5等分に切る

2:春巻きの皮を横長になるように置き、その上にスライスチーズを2枚並べ、チーズの上に枝豆とコーンを交互に並べていく

3:水溶き小麦粉を縁に塗り、形が崩れないよう注意しながら巻く

4:表面に油を塗り、アルミホイルを敷いたトースターで10分ほど焼く

 

春巻きの皮ではなく、餃子の皮を使ってもよいでしょう。トースターの焼き時間は目安です。様子を見ながら焼いてください。

枝豆チーズせんべい

溶けたチーズに材料を乗せてカリカリに焼くだけの簡単おつまみです。玉子焼き器など、小さめのフライパンを使うとよいでしょう。

 

【材料】

むいた枝豆:100g

ピザ用チーズ:100g

しらす:15g

コショウ:少々

 

【作り方】

1:卵焼き器を中火に熱し、チーズを広げる

2:チーズが溶けてきたら枝豆としらすを乗せて弱火で5分ほど焼く

3:チーズがカリカリになったら取り出し、切り分けてコショウを振る

 

しらすの代わりに明太子を使うと一味違った味わいを楽しめます。コショウではなく、タバスコをかけてもよいでしょう。

 

まとめ

このほか、炒め物や汁物、煮物、サラダ、揚げ物などさまざまな料理に枝豆を使うことができます。大豆のような感覚で使えばレシピの幅が広がりますので、これから旬を迎える枝豆を活用したレシピにぜひ挑戦してください。