簡単、美味しい。コロナ自粛中の家飲みが楽しくなるおつまみ5つ。

 

新型コロナウイルス感染症の感染者が増加し、外出自粛や会食・飲み会自粛が求められています。そんな中、オンライン会議システムなどを利用した「オンライン飲み会」などを楽しむ人が増えており、コロナ自粛開始前に比べると「家飲み」の需要が高まっています。

感染症対策になり帰宅方法や時間の心配もない家飲みですが、問題なのは「おつまみ」がマンネリ化しやすいことです。

そこで今回は、家飲みが楽しくなる簡単で美味しいおつまみをいくつかご紹介します。

 

サンマかば焼きのなめたけおろし

サンマのかば焼きに大根おろしとなめたけを乗せるだけの簡単レシピです。お酒のおつまみにはもちろん、ご飯のおかずとしても楽しめます。

 

【材料】

サンマのかば焼き缶詰:1缶

なめたけ:適量

大根:適量

すりごま:大さじ1

 

【作り方】

1:大根をおろして軽く汁気をきり、すりごま、なめたけと混ぜ合わせる

2:汁気をきったサンマにのせる

 

好みで刻み海苔や小口ねぎを散らしても、見た目もきれいな上により美味しく仕上がります。

 

てりやきチーズトースト

焼き鳥の缶詰と食パンを使ったボリューム感のある一品。おつまみだけではなく、テレワーク中の簡単ランチメニューとしてもおすすめです。

 

【材料】

焼き鳥の缶詰:1缶

マヨネーズ:大さじ1

スライスチーズ:1枚

食パン:1枚

 

【作り方】

1:焼き鳥をタレごと一緒にマヨネーズと混ぜ合わせる

2:1を食パンに乗せで表面に焦げ目ができるまでオーブントースターで焼く

3:一度取り出してチーズを乗せ、チーズが溶けるまで再度焼く

 

好みでねぎや七味唐辛子を加えてもよいでしょう。

 

スパイシー枝豆

お酒のおつまみの定番である枝豆は、レシチンやメチオニンなどの栄養を含んでおり、肝機能を助ける食材として知られています。冷凍枝豆を使えば体に優しくておいしいおつまみが簡単に作れます。

 

【材料】

枝豆:100g ※皮ごと使います

にんにく:1片

オリーブオイル:大さじ1

唐辛子:適量

 

【作り方】

1:冷凍枝豆に軽くレンジをかけて解凍する

2:フライパンにオリーブオイルを熱し、枝豆に軽く焦げ目がつく程度に焼く

3:みじん切りにしたにんにく、唐辛子を加え全体に絡める

 

にんにくはチューブのにんにくで代用可能です。

また、市販のペペロンチーノのパスタソースがあればパスタソースと枝豆だけで作ることができます。

好みでクミンやガラムマサラ、コショウなどを加えてもよいでしょう。

 

ジャーマンポテト

テイクアウトしたフライドポテトが余ったらベーコンや玉ねぎと一緒に炒めてジャーマンポテトにアレンジしてもよいでしょう。

 

【材料】

フライドポテト:150g

ベーコン:100g

玉ねぎ:1/2

チーズ:適量

ブラックペッパー:適量

 

【作り方】

1:ベーコンとスライスした玉ねぎを炒める

2:玉ねぎがしんなりしてきたらフライドポテトを加える

3:ブラックペッパーを振る

4:熱いうちにチーズをかける

 

ピザの天ぷら

宅配やテイクアウトのピザに衣をつけてあげるだけの簡単おつまみです。冷たくなったピザの消費におすすめです。

 

【材料】

ピザ:4切れ

卵:1/2個

薄力粉:50g

水:60ml

油:適量

 

【作り方】

1:卵、水、薄力粉で衣を作り、ピザをくぐらせる

2:170度に熱した油でカリッとするまで揚げる

 

まとめ

缶詰や冷凍食品、テイクアウトのあまりなどを使うと家飲みに最適なおつまみが簡単に作れます。色々なアレンジで家飲みを楽しんでください。