お家時間を子どもと楽しむ!お弁当にもぴったりのはんぶんこサンドとは?

気軽に食べられる食事やお弁当として人気のサンドイッチは、パンに好きな具材を挟むだけという手軽さから、子供と楽しむおうち時間にも最適です。

しかし、パンが大きくて色々な種類を食べられない、パンが余り気味になってしまうなど、作ってはみたいけれど作るりにくいと感じることもあります。

こんなときは最近話題の「はんぶんこサンド」を作ってみてはいかがでしょうか。

 

はんぶんこサンドとは

はんぶんこサンドは丸パンで作るサンドイッチで、名前の通りパンを半分だけ使って作ります。丸パンを縦半分に切った後、断面が下になるようおいて切り込みを入れ、切り込み部分に具材を詰め込みます。この方法だと、丸パン一個からサンドイッチを二個作ることができるため、パン一個分の量で二種類のサンドイッチを食べることができ、具材とパンのバランスが悪くてパンが余るという心配も少なくなります。程度厚みのある具材も挟めるのも嬉しいポイントです。

丸パンと具材、包丁があれば簡単に作ることができるため、お子様と一緒に作るのに最適です。

 

色々な「はんぶんこサンド」

はんぶんこサンドは定番の卵やツナだけではなく、色々な具材を使って作ることができます。パンに対して具のが大きく見えるため、色々な種類を作ってたくさん並べると彩りよく、フォトジェニックな印象になります。

 

【食事系】

シンプルな丸パンはどんな具材と合わせても違和感なく美味しく仕上がります。

ゆで卵をつぶしたスプレッドのタマゴサンドはもちろん、輪切りにしたゆで卵や、ミニオムレツを使ったタマゴサンドに挑戦してみてもよいでしょう。

また、ウィンナーを使ってホットドッグ風にしたり、焼そばを挟んで焼きそばパン風にすると、適度なボリュームが出て満足感の高いサンドイッチに仕上がります。

ローストビーフや生ハム、アボカド、スモークサーモンなどを使えばお酒にあう手軽なおつまみとして活用できます。

 

【デザート系】

ほんのり塩気のある丸パンにクリームやフルーツをはさむと甘すぎないデザート系のサンドイッチになります。

ブルーベリー、ラズベリーコンポート、シロップ漬けの桃などを生クリームと一緒に挟めばケーキのような雰囲気に仕上がります。クレープをイメージしてバナナとチョコシロップのサンドイッチを作ってもよいでしょう。

また、シンプルな丸パンは和の食材とも相性が良いため、あんこや白玉などを合わせると一風変わったデザートとして楽しむことができます。

 

まとめ

パンを半分にして作る「はんぶんこサンド」は、色々な種類のサンドイッチを楽しみたいという方や、サンドイッチを食べたいけれど炭水化物の量が気になるという方、小食な方に最適です。お弁当だけではなく、週末のブランチや誕生日のお祝いなどのメニューに活用できるので、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。